意味がなくてもいい事柄

GOOD BYE APRILベース、延本文音のブログ

雑記

こんばんは、こんにちは、おはようございます。

 

ブログのタイトルを一新。

よりあってもなくてもいいブログをめざそう!と意気込んでます。(いいのか?)

 

最近の事です。

 

□結婚式で演奏してきました。

クラウドファンディング 『他人旅行制作プロジェクト』、最後のリターンである『出張ライブプラン』。

クラウドファンディング を始めてから約一年越しのリターン。

場所は軽井沢。

ライトブルーのテーブルクロスに珊瑚色のナプキンが並ぶとても素敵な会場でした。

結婚式での演奏は初めてではないのですが、やっぱり新郎新婦のお二人にとって、何年経っても色々な節目で思い出すであろう日。

緊張緊張ドキドキ・・・

普段のライブとはまた違う、肌がピリピリするような、背筋がゾクゾクするような緊張感。笑

 

お二人の出会いのきっかけがGOOD BYE APRILであり、お二人が付き合うことになったのもGOOD BYE APRILのライブの帰り道だったとか。

披露宴のムービーにまで登場してしまい、思わず涙腺が緩むメンバー。

なんてこった。

私たちが好きで始めて楽しくバンドをするその隣でこんな奇跡が起きてたとは。

そりゃあ演奏にも熱が入ってしまいます。

この日はお二人の完全リクエストで3曲を演奏。

その内一曲が『プロポーズ』という曲だったのですが、この日のこのロケーションで覚醒しない訳がないですよね。

この日のこの感触は忘れられない。

曲がこの場所で演奏されることをとっても喜んでいた。

 

新郎から新婦への歌のプレゼントも。

ピュアで優しい眼差しが浮かぶような曲だった。

お互いを思いやる気持ちというのは、心に一つ綺麗な花が咲いたら、大事に摘み取って相手に渡す事なんだな。

その往復。そんな微笑ましい優しい気持ちを積み重ねていく事なのかも。

新郎さんの歌を聴きながら、新婦さんの嬉しそうな顔を見ながらそんな事を思っていた。

 

昔作詞をする過程で、「小さい幸せなんか書くより、大きい幸せを書かなきゃ売れないよ」と言われたことがある。

ずっと心に引っかかっていた言葉。

「大きい幸せ」ってどれ?

思い返しても私の人生には少なくとも無かった。

宝くじ当選する?とかかなぁ。

大きいように見える幸せは、小さい幸せがコツコツと集まった結晶ではないのか。

それこそ小魚が集まって大きい魚の影を作るみたいに。

 

やっぱり私は小さな幸せを大事にしたい。

そしてそれを歌詞に書きたい。

出会って、ともに過ごして、理解し合う。

だからこそ振り返った時に『大きい幸せ』と感じられるのだと思った。

 

とても素敵な式でした。

末長くお幸せに。

音楽の溢れる家庭になるんだろうなぁ。

最高ですね。

 

 

ジョン・メイヤーのライブに行ってきました。

武道館へ、メンバー四人で行ってきました。

なんとも寒い日。急に真冬。

ジョンさん達は冬物のアウターを持ってきてたのだろうか?

もし持ってきてなかったらどうするんだろう?

この時期どこも売ってないからAmazonとかで買うのかな??

などなど、ぐるぐる勝手な心配。

 

いやはやすんごいライブでした。

なんといっても、バンドがすごい。(ジョンさんがすごいのは大前提で)

一曲終わるごとに「はぁはぁ・・すごすぎて息止めてたわ・・・」状態。

 

なんせ無駄がない。

シンプル!!なのにとても華やか。物足りなさを全く感じない。

もう完全にスキルどうこうの世界を通り越して、ミュージシャンのハートの話になってくるクオリティ。

 

一音一音が景色を詰め込んだ大きい塊。

一音浴びるだけで、その景色がブワッと目の前に広がる。

『音が鳴る』というより、『音が咲く』感じ。

力で楽器を支配していない。

「ボリュームとか色々コントロールをするツマミは全部ハートに付いてんすよ・・・⭐︎(ウィンク)」って感じ。

 

もしも楽器に生まれ変わるならこんな人たちに弾かれたい・・・

こんな良い曲、良い音、良いプレイ・・・

楽器達もこの人たちに選ばれて嬉しいだろうな・・・

なんて変態的な思考に陥る位に最高でした。

 

 

騎士団長殺し

文庫で最近読みました。

村上春樹の『騎士団長殺し』。

10代の頃『海辺のカフカ』を読んでめちゃくちゃおもしろい!!!ってなって、いくつか短編とか『ノルウェイの森』(好きな方多いと思います、ごめん)とか読んだのですが、それが全くハマらずそれ以来読んでませんでした。

第1章、第2章の発売日が別だったのですが、続編の発売日をわくわくソワソワ待って、発売日に本屋に飛び込みました。

内容は回収されてない謎もありつつだけど、本を開く度、油絵の具の匂いのする鬱蒼とした森の中の山荘にトリップしました。

 

村上春樹の小説のなかの登場人物達はみんなしっかり早起きしてご飯食べて偉いな・・・といつも思うのですが(感動するとこ違う)、科学的に朝型夜型の人がいることが分かったみたいですね。

こんな長文のブログを真夜中に更新している所を見ていただいたら分かっていただけると思うんですが、私は完全に夜型です。

0時から2時あたりが一番集中できるし、なんなら朝4時に寝て11時に起きるみたいなサイクルが一番体調がいい。

なんせ昔から朝日が苦手で。

朝日を浴びると体調が悪くなる。

朝早く起きる事はできるんですが、何時間寝ても朝起きて活動するとめちゃくちゃ体調が悪い。

とにかく太陽が嫌い、晴れた日が嫌い、とまぁなんてぐうたらな人間なんだろうと思ってたんですが、ナイス科学!ありがとう科学!

はやく朝型推奨の世界に終わりが来ますように。

 

□笑う事

最近、笑いたくない時は笑う事をやめました。

そうするとかなり笑う量が減りました。

もともと空想したり考え事をすることが好きで、できるだけ一人でいたい人間だったなぁと言う事を思い出したり。

随分楽になりました。

楽しいから笑うんですよ、本当にそう。

人は人ですから。

 

 

では!また!

スロウハイツの神様

とっても久しぶりのブログになってしまいました。

 

今日は演劇集団キャラメルボックスの舞台『スロウハイツの神様』を観劇してきました。

一年半ぶりの再演。

今回もエンディングに、『明日はきっと少しだけ』という曲を使ってもらってます。

前回は原作も何も読んでない状態で。

その後原作を読みました。

そして今回は、最初からそれぞれの登場人物の名前も全部知ってる状態で観ました。

 

それぞれの愛し方があるって、とっても苦しい事だな。

伝わらなくても貫く姿、その不器用さが、役者さんのさりげない仕草から伝わってきて、それを目にする度ぽろりと涙が溢れました。

環の生き方、挫けそうで、曲がってしまいそうで、だけど戦って、いつもまっすぐまっすぐな生き方が、本当に苦しくて。

だけどなにより眩しかった。

この眩しさは、なんだろう、初演よりとってもとっても眩しかったです。

もう舞台にコウちゃんと環がいるだけで泣けた。笑

あぁ..思い出すともう一回観たい。

またあの世界に触れたくなります。

 

前回は途中までエンディングは違う曲だったので、実際『明日はきっと少しだけ』が流れるのを聞くのは初めてでした。

この曲を作った時とまるで違う、この曲なりにこのお芝居を解釈した様な歌詞に聴こえて、目から鱗

曲の新しい表情でした。

歌詞もとてもいい所をいい場面で使ってもらえて、特にお芝居があの曲の部分で終わるのがなんとも作家冥利に尽きるというか...。涙

曲が一人歩きして、別の作品の一部になること。

何度経験しても、本当に嬉しいです。

いつも素敵に使っていただいて、本当にありがとうございます。

 

今回は原作ファンの、シンガーソングライターのコレサワことコレちゃんと一緒に行きました。

コレちゃんにキャラメルの舞台を観てもらえて、とても嬉しかった!

二人して号泣して目を真っ赤にしてハンバーグ食べて帰りました。

 

東京は31日まで、大阪は4/5〜4/7までです。

 

 

クラウドファンディング 好調です!

みなさん、クラウドファンディング たくさんのご支援ありがとうございました。

 

なんとなんとなんとです。

二日目を終えて、【全部セット】と【全部セットとライブリクエストプラン】が完売しました!

予想を上回るスピードで、みんなびっくりしてます。

本当に心から感謝です。

 

【全部セット】が売り切れてしまいましたが、全部欲しい!という方まだいらっしゃるかもしれません。

リターンの数を調整したい所ですが、CAMP FIREのシステム上、新しいリターンは追加できても、公開したリターンを変更する事が出来ない上に、同じリターンを新しく作る事も出来ません。

限定数のあるリターンは特にですが、「数に限りがあるから」等、多少都合が悪くても早く申し込んで頂いた方への配慮になります。

なので、もし全部欲しかったなぁという方、ポストカードの重複と、送料手数料の重複によって、1000円高くなってしまうのですが、【Tシャツと欲張りCDプラン】と【クリスマスライブプラン】を申し込んで頂ければと思います。

 

クラウドファンディング でお馴染みの「体験型のリターン」のご要望も沢山頂いております。

色々検討してますが、CD、Tシャツ、ライブのリターンは今出ているので全てですので、後からもっと色々なのが出てくる事とかはないのでご安心ください。

 

フルアルバムを作るチャンスというのは、人生に何度もあるものではありません。

待ってるだけじゃ次作を作るチャンスは当分来なかったと思います。

それをこうして皆さんにチャンスを頂ける事、本当に感謝です。

金額ももちろんですが、何よりご支援頂いている人数が増えていく事に本当に勇気をもらっています。

本当に皆さんが無理なくご支援いただければと思います。

必ず良い作品でお返しします。

 

こういう曲が出来たよ報告なども随時して行こうと思います。

そして、アルバムとは関係のないお知らせもドカンとありますので、お楽しみに!(メジャーデビューじゃないよ!笑)

 

camp-fire.jp

 

企画2マンライブも決まってます!

新曲もやりたいなと思ってます。

是非是非お越しください!

▼2018.6/10 Sun.

 
 

原宿ストロボカフェ

GOOD BYE APRIL presents

「うたのすみか〜紫陽花編〜」

open/start 13:00/13:30

adv/door ¥3,500/¥3,800

w)堀下さゆりアノトリオ(bass 吉池千秋、viola 田中景子)

​※アコースティック編成

 

予約は4/14(土)pm15:00〜下記の原宿ストロボカフェURLから。

 

【全席自由】

 
 
 
 
 
 

▼2018.6/17 Sun.

 
 

仙台 Jazz Me Blues noLa

堀下さゆり presents

『杜のソラシド vol.5 特別編』

open/start 17:00/17:30

adv/door ¥3,500/¥4,000(1D別)

w)堀下さゆりピアノデュオ(Viola 大築 萌)

​※アコースティック編成

チケット予約

groovecouncil@gmail.com

杜ソラ5係

 
 
 
 
 
 

▼2018.7.22 Sun.

 
 

@渋谷O-nest

GOOD BYE APRIL presents 2man live

「うたのすみか〜向日葵編〜」

 

OPEN/START 17:30/18:00

ADV/DOOR ¥3,500/¥3,800

w)D.W.ニコルズ

Support Keyboard:清野 雄翔

入場順:

①手売りチケット(GOOD BYE APRILライブ会場にて販売)

②各種プレイガイド(5/1 午前10時から)

ぴあ:Pコード【116-382】

ローソン:Lコード【70789】

e+:URL【http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002259404P0030001

 

 

クラウドファンディング 始まります。

久々の極みのブログですみません。

延本です。

 

 

クラウドファンディング での、GOOD BYE APRIL 2nd Full Album「他人旅行」制作プロジェクトが始まりました。

 

 

こちらからご覧になれます!

 

camp-fire.jp

 

 

 

アルバムタイトル「他人旅行」について書きます。

私達がバンドを始めて7年。

もし、私達に音楽の神様がいるのなら、相当スパルタだなぁと思うんです。笑

 

私達はEMIミュージックの育成部署「Great Hunting」で出会いました。

だからかな、よくメジャーデビューしてるって勘違いされているんだけど、してません。

実は、4年前メジャーデビューが決まりかけていました。

が!EMIミュージックがユニバーサルに吸収合併されるのと運悪くタイミングが被り話は自然と無くなってしまいました。

同期になる予定だったバンドも数組いて、彼らは無事デビューし武道館に立ったバンドもいたり。

 

 

メジャーが無くなった時、よく立ち止まらなかったよねってメンバーでよく話します。

アルバイト先にも辞めることを伝えたのに、数ヶ月後またそこで働いている自分。

喜んだ両親の顔。

めっちゃ辛いな!笑

 

でもそこがが始まりだった気がします。

メンバーで色々ぶつかって、やりたい音楽は「究極のポップス」だと焦点が合いました。

そこから2年後に出来上がったのが、1st Full Album「ニューフォークロア」です。

このアルバムがじわじわと広がって行き、劇団キャラメルボックスに出会ったり、全国区のラジオでジングルに起用されたり。

ミュージシャンや色々なクリエイターやエンジニアに「好き!!」って言ってもらえるようになったのもこの頃からです。

チームと呼べる人たちが出来ました。

そして、「かっこいいポップスが出来てるんだ!」って胸を張って思えるようになりました。

とりあえず出会いに行かなきゃ!と言う事で、フリーライブで駆け回って、沢山の人に聴いてもらえて、マウントレーニアが売り切れて、クラブexで2回目のホールワンマンも出来て。

 

あの時メジャーデビュー出来てたら?

 

どんな選択肢の先にも、ちゃんと未来って繋がってるんですね。

私達があのときデビューできてたら?と思うことは今もありますが、それは未練ではなくただの分かれ道だっただけの話。

あの時デビューしてたら、もしかしたら今のがむしゃらなGOOD BYE APRILは無かったかもしれません。

もしかしたら言いたい事も言えない関係で、バンドは終わってたかもね。笑

とさえ思えます。

 

それにこの生き方をとっても気に入っています。

だってこの道で出会った人達をチャラにしてまで戻りたい過去なんて無いからです。

 

「他人旅行」とは、人と生きてゆく事です。

他人の心の中にある国の、考え方や文化を経験する事。

人と出会う事。別れる事。

時に他人に染まり、他人が私に染まる事。

間違いなんてないし、間違いだらけでもきっといつか答えになる。

そんなアルバムにしたいと思っています。

 

-----------------------------

 

 

ところで、クラウドファンディング とは?

と言う方もいると思います。

 

超簡単に説明すると、

 

エイプリル「アルバム作りたい!お金が足りない!」

 

みなさん「お金支援するよ!」

 

エイプリル「アルバムできました!ありがとうございます!支援してくれた方に特別なお返しをします!」

 

こんな感じです…!

クラウドファンディング には色々なプロジェクトがあります。

リターンもそれぞれです。

 

私達は、できる限りグッズやCDを「予約する」気持ちで支援して頂きたく、リターンそれぞれ金額に応じた物をお返しできる内容にしました。

しかも、せっかくなので全部ここでしか手に入れられない仕様です。

特にCDに関しては、11月から発売予定の通常版は2500円、クラウドファンディング 限定版は2500円+お礼カード+送料や手数料=3000円って感じです。

なので、後から通常盤を買う予定でしたら限定版の方がお得ですよ、奧さん…ふふ^^

まぁまだ内容などを公開できないので、悩む方もいらっしゃると思います。

7月末まで期間がありますので、是非是非ご検討ください!

 

たとえ目標金額達成しなくても、アルバムを作成してリターンをお返ししますのでご安心下さいね^^

-----------------------------

 

では、ここから皆さんの物欲を刺激すべく、リターンのグッズのご紹介です。

 

・お礼ポストカード
メンバーの直筆サイン入り。魂込めて書きます!

 

クラウドファンディング 限定版CD
リターンのCDは、全てクラウドファンディング でしか入手できない特別版でお届け!

 

クラウドファンディング 版CD内容】
・限定仕様ジャケット  通常盤とは違うジャケットでお送りします!
・増ページ歌詞カード  書き下ろしの詩とか絵とか載せる予定です!
・通常版発売日(11月末予定)よりも早くお届けします。(10月頃予定)

 

 

 ・お好きなお名前で、歌詞カードのクレジット欄にお名前をお入れします。

みんなでCDに名を刻もう!!

 

 ・クラウドファンディング 限定デザインTシャツ
井上絢名デザイン!!可愛い!!

ボーカル倉品が一番着こなしそうだよね、ともっぱらの噂。(バンド史上初)

 

 ・限定版CDジャケットスクエア缶バッジ

ジャケット缶バッジってめっちゃそそられますよね。

しかも限定版のやつ!!

 

・アルバムメンバー解説音声QRコード

アルバムを聴きながら、メンバーが楽曲の裏話や解説をします。

一発録りの垂れ流しで録音予定なので、何が起きるかわかりません。怖

 

・12/23 (日)『代官山晴れたら空に豆まいて』にて行われる、クラウドファンディング参加者限定クリスマスライブ

昼公演でクリスマスライブ!!!(14時半頃終演予定)
ビンゴもやっちゃう??的な??

クラウドファンディング の打ち上げ的な楽しいライブにしたいと思います。

バンドセットです!!

 

 

是非是非みなさんのご支援お待ちしております!

頑張るぞーーーーー! 

サーカスからの脱走

こんばんは。延本です。



改めて、2DAYSワンマンライブ「サーカスからの脱走」ありがとうございました。


この2日間、自分達でも驚く程手応えを感じて終える事が出来ました。

何より、凄く楽しかった!



今回の主役、「サーカスからの脱走」という曲は、「アイム・イン・ユー」の収録曲最終候補でした。

理由は忘れましたが、落選して未収録のまま。

「ニューフォークロア」にも「FLASH」にも収録されず、時々アコースティックライブで演奏するだけでした。

それでも、私はこの曲が大好きでした。

自分の書いた曲の中でも、一番私が投影されている曲だと思います。

それがまさかの大抜擢で、2回目のホールワンマン、そして初めての2DAYSワンマンのコンセプトに。

とんでもない役を背負わせてしまいました。笑


2日間のセトリ。

サーカスで始まって、サーカスで終わる。

このまだ自分に自信の無い曲を、この2日間、最初と最後でどれだけ成長させられるか。

金の喝采の日のサーカスは、本当に胸が熱くなりました。

この日の事を思い出すなら、この曲が完全に自分の足で主役になった瞬間だと思います。

この曲の大きくなった背中を見ながら演奏していた気がします。



ワンマン発表から、3ヶ月。

メンバーみんなで駆け回ってフリーライブも路上ライブも沢山して。

こんなにもめまぐるしい日々は無かったなぁ。

辛いと思う時も沢山あったけど、本当にバンドは強くなれたと思います。

間違いなく、半年前のマウントレーニアよりね。


2DAYSのセットリスト、どうでしたか?

来られなかった人は、どんな日になったんだ!??と思うと思いますが。笑

少しだけ書きたいと思います。


f:id:enmotoayane:20171205235702j:plain


サーカスで始まって、サーカスで終わる。

対になっているようで、円になっている。

そんなセトリにしたくて考えました。



まずは、それぞれのテーマから。

「銀の熱狂」は、心の中で人には見せないけれど、じわじわと燃えている気持ちがテーマです。

それは、悔しい!とかだけじゃなく、心の中で忍ぶ愛や恋も、です。

「銀の熱狂」と決めて最初に浮かんだのは「ブルー・ライト・ブルー」でした。 

悩んでる曲が多い中で、最後の最後で「愛は眼差しだね」って言うセットリストにしたかった。

叶わなくても、恋も夢も、愛することは出来る。

それが私にとっての「銀の熱狂」です。



そして「金の喝采」です。

私はここ半年くらいずっと、忘れられない事があって。

とある戦前に活躍された名前も知らない喜劇女優さんの写真を見た時がありました。

名前も知らない、その人が出ているお芝居も、もう残っていない。

その人の事を知っている人もほとんど亡くなってしまったと思います。

だけど、その写真の中のその人は、ヘンテコなメイクをして笑っていて。

楽しそうに芝居をしていました。

時々出会う、忘れられかけている名曲も。

いつかは、みんな忘れられてしまうんです。

だけど、ただその時代を懸命に生きていた。

きっと後世に名を残したいとか、そんな野望もあったのかもしれない。

ずっとこの気持ちは言葉に出来なくて、ぐるぐるしているんですが、それぞれの人生は本当に儚くて、なんて美しいんだと思いました。

何かを残したか、ではなく、生きぬく事が美しい。

自分らしくでも良いし、悩んでいてもいい。

誰も知らない、ささやかな小さな物語を、それぞれ持っている。

そんな中で、最初に浮かんだ曲は「プロポーズ」でした。


色々セットリストは他にも色々練った物語があるんだけど、他はご想像におまかせします。

今回は、本当に曲達に助けられました。

良い曲、沢山あるんだよ〜!と叫びたくなった。笑



そして、今回関わってくれた心強いチーム。

前回マウントレーニアのチーム

音響ヒロさん

照明さっちゃん(さっちゃんはWWWも)

ローディー梅澤さん(梅澤さんは何度も)

キーボード清野さん

パーカッションぬましょう


に加えて、WWWぶりの

GARAGE音響角さん

チェロじゅんた


アー写でお世話になった

カメラマンるかさん

ヘアメイクあつこさん


そして!いつも私のこんがらがった頭の中を最強にしてくれるデザイナー井上絢名


ライオン「ロン」の声を演じてくれた鍛治本さん


鍛治本さんのアナウンス素敵でしたよね。

なんと鍛治本さんが提案してくれました。  涙

その時誰も居ないステージに、ピンスポット当てよう!って言うのは照明のさっちゃんが。涙

みんな、何て素敵な事思い付くんだ…!


みんな素敵な人ばかりのチームでした。

バンドやってて、それぞれと出会って。

出会うだけじゃ無くて、一緒に何かを作って。

少年漫画か?って感じに一人一人、信頼できる仲間と出会ってきた。


本当にそれぞれの才能に惚れ込んだ人達です。

みんな人柄も大好き。

どこに居ても楽しい現場でした。


今回もバタバタすぎて、演奏陣だけしか写真が…




f:id:enmotoayane:20171206000159j:plain


そして!これね!

f:id:enmotoayane:20171206000231j:plain

f:id:enmotoayane:20171206000245j:plain



みんなも、なんて素敵な事を…!涙


初めて見たときはびっくりしすぎてショートしました。笑

こんなお祝い見た事ないよ…! 


入場して書いてくれたメッセージも、物凄い量で。

一人一人、本当に丁寧に書いてくれて。


私達にこんな事してくれる人達がいるんだなぁ…って、もう幸せがいっぱいです。

みんな準備とか何から何までありがとうね。

一生大切にします。


「サーカスからの脱走」

脱走出来たのか?どうかは、まだ分からないけど。

それは、きっとこの2日間に感じた事を、これから生きて行く先で気付く事だと思います。

だけど、言えることは、意味のない事は1つもない事。

答えが欲しくなったら、どんな事でも正解にする事が出来ると言う事です。

だから、何かに迷っている人は、迷いもあなたの人生だから。

自分の事が嫌いになったら、辛い事があったら、私達のライブに遊びにきてください。

「音楽を愛せる事」それは、あなたの心が豊かな証拠です。

色んなしがらみがあります。

だけど、色々どうにかなるもんですよ。笑

あなたの人生は、あなたの足で、踏み出してください。


ではでは!

また来年の色々もお楽しみに〜!


東京カラフル

こんばんは!

 

ワンマンまですっかり一週間切りました。

やっと色々落ち着きだした...かと思いきや、急遽発売が決定しました。

 

どん!

f:id:enmotoayane:20171126003042j:plain

 

「サーカスからの脱走」この正式な録音がまだないこの楽曲、特設サイトで試聴は出来るのですが、これが終わると無くなってしまいます。

それが嫌だ〜という声を頂きまして、急遽作ることになりました。

 

今回はアニメーション、ビジュアルデザインから、コンセプトをしっかり作り込みました。

 

www.youtube.com

俳優の鍛治本大樹さんに演じてもらったこのアニメーションのキャラクターたちの設定資料。

手書きで書き込んだものを鍛治本さんにお渡しして、これを元に演じてもらいました。

 

f:id:enmotoayane:20171126003743j:plain

ポストカードは、今回の可愛すぎるこちらのビジュアルデザインのとある一部です。

ポストカードと合わせて見てもらうと、いつも素敵なデザインをしてくれる井上絢名がデザインしてくれたこのビジュアルデザインが、より素敵に見えると思います。

 

今回の裏側を少し覗けるスペシャルパックです。

数はなんとか、欲しい方に渡るように作ります。

是非是非記念にご購入ください^^

 

 

さてさて!

今回の2DAYS、1日空いての2DAYSです。

地方から行くんだけど、何か面白いところないー?

っていうあなた!

約束通り!上京8年目!な私のオススメスポットを紹介しましょう!!!!

 

1.夢の島公園 夢の島熱帯植物園

www.yumenoshima.jp

えー、新木場駅の大きな公園内にある植物園です。

もうね、廃れ...ノスタルジーが!!すごいの!!ここ!!

いつからここで上映されてるの!?っていうフィルムの映像、なんか枯れてますけど...なハウスがあったり、夜になると悪の要塞みたいな佇まいもたまりません!最高です!!

裏にたくさんヨットが止まってる入江?みたいなのがあるんですが、魚がめっちゃ跳ねます。

公園内にふとあるトーテムポールや巨大カボチャも堪らないくらい不気味です!

めっちゃいい!!

 

2.自由が丘

自由が丘といえば、お金持ちの皆さんがお住まいです。

特に、とっても大きい家が立ち並ぶエリアがあるんですが、ガラス張りの巨大駐車場に、色とりどりのスーパーカーが展示されていたり、何とも!「すごい!」以外の言葉を失ってしまいます。(ご迷惑にならないようにそっと見て通り過ぎましょう)

家の脇から滝が流れてたりもします。すっっっっっっ!すごい!

 

3.碑文谷公園

どこにあるかって言われると、学芸大学駅付近?としか言えない(方向音痴)のですが、小動物ふれあいコーナーがあったりポニーもいます。

動物もふもふに飢えたあなたは是非!

 

あ、以上です。すみません...引きこもりなので...涙

 

 

 

はい!ということで、12/3の品川の方は、取り置き予約も始まりました!

バンドにメールか、ラインか、ツイッターなどでお名前枚数明記の上、ご予約ください。

 

まだまだリハがあります!

体調に気をつけて頑張ります^^

皆さんも風邪気をつけてね...。

 

そして!チケットを忘れずに!!!

 

 

ではまた!

冬支度

こんばんは、ブログご無沙汰してしまいました。

延本です。

 

すっかり秋を飛び越えて冬がやってきてしまいました。

四季の中で、冬の始まりが一番好きなので、冬の歌を沢山聴いています。

 

最近は二曲歌詞を書いてるんですが、最後一節だけが書けずに何時間も何時間も机の前でうんうん唸っています。

 

10月は色々やることがあるってのもなのですが、読書したい音楽聴きたい欲が強く、基本的にメンバー以外誰にも会わず飲みにもいかず、ずっと家に引きこもってます。

それでも10月は沢山ライブがありますから、皆さんに会えるので、あまり引きこもってる感じはしないですけどね。笑

 

先日の川崎ラチッタ、川崎駅での初めての路上ライブ。

改めてありがとうございました。

沢山の人に私たちの音楽が届いてとても嬉しかったです。

 

日々、色々なものとすれ違っています。

出会いというのは、すれ違う中、肩がぶつかることだと思っています。

毎日毎日、駅で街で沢山の人とすれ違っています。

その中で、出会うというのはその人の何かに惹かれること、「また会いましょう」と言えること。

音楽との出会いも同じです。

みなさんそれぞれ、きっかけがあって出会ってくれたんですよね。

CDショップで、ラジオで、友達の勧めで。

音楽を初めてもう12年。

このバンドは7年。

相変わらず、CDを買ってくれくれる事、皆さんがライブに来てくれる事の喜びに慣れる事はないです。

ほら、自慢じゃないですが、私お客さんの顔めっちゃ覚えてるじゃないですか。

たまに怖がられるくらい。笑

プライベートは人の顔も名前も全く覚えられないのですが、お客さんの顔は覚えられるんですよね。

それぞれのきっかけで、こうして出会ってくれていること。

路上ライブもそうですが、初めてのことだったり、次のワンマンみたいな大きな挑戦もそう。

いつも背中を押してくれるファンの方のおかげで色々なことに挑戦できます。

もっともっと、沢山音楽で恩返ししたいなぁ、と思います。

 

ワンマンライブ、とりあえず何としてでも良い日にしたい!

頑張って路上ライブも続けます。

明日川崎駅付近で、21時頃から予定です。(急遽予定が変更になる場合もあります)

暖かくしてお越しくださいね。

 

 

さてさて、ワンマンライブまで、あと一ヶ月程となってしまいました。

先日、ツイキャス内でお伝えしたのですが、2DAYS初日下北沢GARAGEでは新曲やります。

9月頃のブログで、各CDの私が作詞した曲の解説をしてた中にあった、『好みを詰め込みまくりソングシリーズ』な感じの不思議な曲です。

f:id:enmotoayane:20171020010005j:plain

さっと描くとこんな曲。(いつかちゃんと絵の具で描きたい)

「真夜中のトビウオ」という曲です。

ずっともう何年も前からあって、ずっとお気に入りで。

だけどなかなかCDにする機会もお披露目する機会も無く、歌詞もまだなかったのですが、夏頃とあるお芝居の動画を見た後に、すーっと歌詞が書けて。

それで、さらに先日ワンマンのセットリストを組んでいると、この曲が必要な場所があり、ついにお披露目が決まりました。

ピンク色の海に、パープルの空と、真っ白な月。

どこか不思議な浮遊感のある、とても寂しい曲です。

是非聴きに来てくださいね。

 

 

12/1下北沢GARAGE

オールスタンディングです。

こちらの方は残り少なくなってきております!

 

12/3品川クラブeX

全自由席で、ゲストを迎えた豪華編成で行います。

こちらまだまだ頑張らねば!です。

 

両日でも1日だけでも極上の音楽体験をご用意しますので、是非是非、お誘い合わせの上お越しください!!

 

チケットはバンド通販、または手売りが早く入れて、チケットもオリジナル仕様でかわいいです。

2DAYSチケットは500円オフ!です^^

こちらに詳しく書いております!

goodbyeapril.wixsite.com

 

ワンマンよろしくお願いします!

 

 

ではみなさん風邪にお気をつけて!