悪魔のように細心に、天使のように大胆に

GOOD BYE APRILベース、延本文音のブログ

夜明けの汽車に飛び乗って

ワンマン終わっちゃったなぁ...と思いつつ、心の中に一つまた種が撒かれていてそれが芽吹いた気もする今日。

昨日満員のマウントレーニアホール、当日券もなしの完全ソールドアウト!

本当にうれしかったです。

みんなありがとう!

 

昨日見た景色は本当ずっと忘れないと思うし、昨日の演奏もずっと忘れないと思う。

マウントレーニアホールは、全席くっきりとステージから見えます。

最前列から二階の一番後ろまで、みんながニッコニコでずっと聴いてくれていた事、ずっと楽しみにしててくれたんだって伝わってきて、本当にうれしかった。

 

朝起きてマウントレーニアホールに着いたら、ファンの皆さんから、仲間たちからお花が届いていてそれにまず驚いて。

ほんと泣いちゃうよね笑

 

去年の秋くらいにワンマンやるって決まって、12月からチケットを売り始めて。

せっかくやるんだからって自主でCDを作って。

駆け抜けた半年だったけれど、バンドとしてすごく成長できた半年だったと思う。

ソールドアウトさせます!と言ったはいいものの、去年のWWWの動員でも全然足りない。

不安だったけど、少しあったあの自信はなんだったんだろうなぁ。

 

チケットも95%は手売りでした。

200枚刷ったオリジナルチケットがなくなって、印刷会社がくれた、番号の印字されてないサンプルに番号を手書きで書いて、それもなくなって。

これって本当に凄いことだなぁと思います。

みんなライブ会場で出会ってくれた人達。

私たちはほんと足で稼ぐしかなくて、でもそれが自信にもなったし、活路が見出せたと思っています。

 

今回の音響さんは、東北からヒロさんが駆けつけてくれました。

出会いは去年新潟で。

堀下さゆりさんとの共演の時、堀下さんと一緒に来てたヒロさんに出会いました。

初めて会った時から、初対面とは思えなくて、チューリップのライブを見て音響さんになったヒロさん。

絶対的に信頼できて、史上最高の音だった。

本番もすごくやりやすかった!

 

照明はWWWでもやってもらったさっちゃん。

さっちゃんは月見ルとかで照明をやってもらって出会ったんだけど、さっちゃんは本当に色々考えてくれて、曲のこと一緒になって大切にしてくれる。

ライブしてても照明に見惚れてしまうくらい素敵だった!

 

ステージ周りのローディーさんは、もう何回もお世話になってる梅澤さん。

今回トラブルがあっても安心していられたのは梅さんがいるおかげ。

安心感が半端なくていつもとっても優しい。

娘さんが実はMVの怪獣ちゃん役をやってくれて。

家族で見に来てくれました^^

それも嬉しかったなぁ!!

 

そしてそして演奏陣。

ライブもレコーディングもお世話になりっぱなしの清野さん。

もう清野さんのピアノとエイプリルの音楽は相性が良すぎと自負しています。

一緒に突き詰めてくれる頼もしい清野さん。

清野さんが弾き始めたら世界が変わる。どこかで物語が息吹く。

個人的にハイライトは、ユキノシタのストリングスパートを清野さんがピアノで弾いたところ。

このバージョンも音源録りたいです。笑

清野さんの50歳のロングヘアーもセンチメンタルが爆発してたなぁ。笑

 

今回初のパーカッションぬましょう。

ぬましょうはManhole New Worldっていうバンドでパーカッション叩いてて、そのバンドも一緒にツアー回ったり大好きで、でも出会いはヒグチアイちゃんとのツーマン「夜聴クラブ」で叩いてたぬましょうだったっけ。

それから別現場でパーカッション叩いてるぬましょうを何度か見て、めっちゃ楽しそうに叩くぬましょうが、エイプリルに入ったら最高なんじゃないかと思いました。

そして一緒にやってみたら、つのけんとの相性も抜群!エイプリルの音楽とも相性抜群!

ほんと、ぬましょうファン急増でしたねw最高でした。

 

そもそも何で今回この編成にしたかって言うのは、全員で見に行ったチューリップのコンサートでパーカッションが入った編成が物凄くよくて。

最初はWWWと同じようにストリングスを入れた編成も考えたんだけど、今回はパーカッションとやってみたい!ということになりました。

 

それにしてもこのチームがほんと良くて。

まだまだ色んなこと出来るなぁと思いました。

それもあってか、終わった後燃え尽きちゃうのかなぁって思ってたのがむしろさらに燃えてきて。笑

早く次!早く次やりたい!!って感じです。

今回一緒に会場とか選んでくれたディスクガレージの高尾さんと、少しずつ相談し始めています。

やりたいアイディアが一つあって。

またみんなをワクワクさせたいので頑張って実現します^^

 

朝まで打ち上げして帰ってきて。

今日はお休みだったんだけどまた明日から日常に戻る。

いつも居る家、住んでる街なのに少し違って見えて。

本当に「夜明け」がやってきたのかもしれない。

新しいページがめくれたのかもしれない。

それも自分たちの為じゃなくて、誰かのために、誰かと一緒にめくったページだと思います。

このページをめくるまでどれくらいかかったんだろう。

それでも、やっぱり私たちの音楽で喜んでくれる人たちが居ること。

昨日のワンマンで充電できて、今日からの月曜日が何か少し違って過ごせたと言ってもらえたり。

そんな風に人を変えることが出来る音楽が作れていること。

こうなれて良かった。

私が色んな音楽に救われて来た様に、こんなバンドになりたかったんだ、って言うバンドになれてる気がする。

「お守りだったメロディは今は胸に光ってるコンパス」

そんな音楽を作りたかった。ずっと。

昨日は世界一幸せだったなぁ。

あの空間をくれた全ての人に感謝です。

 

これからも4人と仲間と一緒に、拘って一つ一つ作っていきます。

 

◇◇◇◇ 

 

7/2 Sun.

 
 

GOOD BYE APRIL

after one-man live

『夜明けの汽車に飛び乗って-最初の夜編-』

open 11:30 / start 12:00

 

ADV/DOOR¥2,500/¥2,800(税込・D代別)

全自由席

※当日は開場時間から整理番号順のご入場となります。

​チケットは会場手売り、またはバンド公式通販での取り扱いとなります。

発表されました!

追加公演です^^

マウントレーニアの切符風チケットと色違いのオリジナルチケット用意しました!

ワンマン行けなかったー!って方も是非!

4人編成で昼公演です。

えーー...ビンゴもやります笑

この日はFLASHの曲と、マウントレーニアでやらなかった曲を中心に構成しようかなと思ってます!

お席はもう半分ほど埋まっておりますので急いで!

 

FLASHも通販取扱始まりました!

チケットもこちらで買えます。

goodbyeapril.thebase.in

 

そして未定だけど、未来の次の大きなワンマンへ向けてたくさんライブもやるよー!

 
 
 

6/24 Sat.

 
 

新潟丸小山公園緑地広場〈雨天時会場:いわむろや〉

蛍と野外コンサート

入場無料

 

 
 

6/25 Sun.

 
 

熊谷モルタルレコード2F

モルタルレコードpresents〜あなたのための夜#9〜スペシャル2マンナイト

OPEN/START 17:30/18:00

TICKET ¥2,500-(1D別)

w/Glider(Acoustic)

*アコースティックセットでのライブになります。

 
 

6/28 Wed.

 
 

神田錦町テラススクエア*倉品&つのけんアコースティック

THE WORDS TOWN WEDNESDAY♯6 ~That’s Song Writing~

 

OPEN/START 18:00

​会場:テラステーブル(神田錦町テラススクエア2Fフードコート)

 

w/EROTICAO/ホタルライトヒルズバンド/咲絵/[DJ]森内 淳(DONUT副編集長)&高橋ROCK ME BABY

※倉品とつのけんによる特別編成での出演となります。

​※アコースティック編成のライブとなります。

是非是非お越しくださいね!

 

それではお休みなさい〜!