意味がなくてもいい事柄

GOOD BYE APRILベース、延本文音のブログ

サーカスからの脱走

こんばんは。延本です。



改めて、2DAYSワンマンライブ「サーカスからの脱走」ありがとうございました。


この2日間、自分達でも驚く程手応えを感じて終える事が出来ました。

何より、凄く楽しかった!



今回の主役、「サーカスからの脱走」という曲は、「アイム・イン・ユー」の収録曲最終候補でした。

理由は忘れましたが、落選して未収録のまま。

「ニューフォークロア」にも「FLASH」にも収録されず、時々アコースティックライブで演奏するだけでした。

それでも、私はこの曲が大好きでした。

自分の書いた曲の中でも、一番私が投影されている曲だと思います。

それがまさかの大抜擢で、2回目のホールワンマン、そして初めての2DAYSワンマンのコンセプトに。

とんでもない役を背負わせてしまいました。笑


2日間のセトリ。

サーカスで始まって、サーカスで終わる。

このまだ自分に自信の無い曲を、この2日間、最初と最後でどれだけ成長させられるか。

金の喝采の日のサーカスは、本当に胸が熱くなりました。

この日の事を思い出すなら、この曲が完全に自分の足で主役になった瞬間だと思います。

この曲の大きくなった背中を見ながら演奏していた気がします。



ワンマン発表から、3ヶ月。

メンバーみんなで駆け回ってフリーライブも路上ライブも沢山して。

こんなにもめまぐるしい日々は無かったなぁ。

辛いと思う時も沢山あったけど、本当にバンドは強くなれたと思います。

間違いなく、半年前のマウントレーニアよりね。


2DAYSのセットリスト、どうでしたか?

来られなかった人は、どんな日になったんだ!??と思うと思いますが。笑

少しだけ書きたいと思います。


f:id:enmotoayane:20171205235702j:plain


サーカスで始まって、サーカスで終わる。

対になっているようで、円になっている。

そんなセトリにしたくて考えました。



まずは、それぞれのテーマから。

「銀の熱狂」は、心の中で人には見せないけれど、じわじわと燃えている気持ちがテーマです。

それは、悔しい!とかだけじゃなく、心の中で忍ぶ愛や恋も、です。

「銀の熱狂」と決めて最初に浮かんだのは「ブルー・ライト・ブルー」でした。 

悩んでる曲が多い中で、最後の最後で「愛は眼差しだね」って言うセットリストにしたかった。

叶わなくても、恋も夢も、愛することは出来る。

それが私にとっての「銀の熱狂」です。



そして「金の喝采」です。

私はここ半年くらいずっと、忘れられない事があって。

とある戦前に活躍された名前も知らない喜劇女優さんの写真を見た時がありました。

名前も知らない、その人が出ているお芝居も、もう残っていない。

その人の事を知っている人もほとんど亡くなってしまったと思います。

だけど、その写真の中のその人は、ヘンテコなメイクをして笑っていて。

楽しそうに芝居をしていました。

時々出会う、忘れられかけている名曲も。

いつかは、みんな忘れられてしまうんです。

だけど、ただその時代を懸命に生きていた。

きっと後世に名を残したいとか、そんな野望もあったのかもしれない。

ずっとこの気持ちは言葉に出来なくて、ぐるぐるしているんですが、それぞれの人生は本当に儚くて、なんて美しいんだと思いました。

何かを残したか、ではなく、生きぬく事が美しい。

自分らしくでも良いし、悩んでいてもいい。

誰も知らない、ささやかな小さな物語を、それぞれ持っている。

そんな中で、最初に浮かんだ曲は「プロポーズ」でした。


色々セットリストは他にも色々練った物語があるんだけど、他はご想像におまかせします。

今回は、本当に曲達に助けられました。

良い曲、沢山あるんだよ〜!と叫びたくなった。笑



そして、今回関わってくれた心強いチーム。

前回マウントレーニアのチーム

音響ヒロさん

照明さっちゃん(さっちゃんはWWWも)

ローディー梅澤さん(梅澤さんは何度も)

キーボード清野さん

パーカッションぬましょう


に加えて、WWWぶりの

GARAGE音響角さん

チェロじゅんた


アー写でお世話になった

カメラマンるかさん

ヘアメイクあつこさん


そして!いつも私のこんがらがった頭の中を最強にしてくれるデザイナー井上絢名


ライオン「ロン」の声を演じてくれた鍛治本さん


鍛治本さんのアナウンス素敵でしたよね。

なんと鍛治本さんが提案してくれました。  涙

その時誰も居ないステージに、ピンスポット当てよう!って言うのは照明のさっちゃんが。涙

みんな、何て素敵な事思い付くんだ…!


みんな素敵な人ばかりのチームでした。

バンドやってて、それぞれと出会って。

出会うだけじゃ無くて、一緒に何かを作って。

少年漫画か?って感じに一人一人、信頼できる仲間と出会ってきた。


本当にそれぞれの才能に惚れ込んだ人達です。

みんな人柄も大好き。

どこに居ても楽しい現場でした。


今回もバタバタすぎて、演奏陣だけしか写真が…




f:id:enmotoayane:20171206000159j:plain


そして!これね!

f:id:enmotoayane:20171206000231j:plain

f:id:enmotoayane:20171206000245j:plain



みんなも、なんて素敵な事を…!涙


初めて見たときはびっくりしすぎてショートしました。笑

こんなお祝い見た事ないよ…! 


入場して書いてくれたメッセージも、物凄い量で。

一人一人、本当に丁寧に書いてくれて。


私達にこんな事してくれる人達がいるんだなぁ…って、もう幸せがいっぱいです。

みんな準備とか何から何までありがとうね。

一生大切にします。


「サーカスからの脱走」

脱走出来たのか?どうかは、まだ分からないけど。

それは、きっとこの2日間に感じた事を、これから生きて行く先で気付く事だと思います。

だけど、言えることは、意味のない事は1つもない事。

答えが欲しくなったら、どんな事でも正解にする事が出来ると言う事です。

だから、何かに迷っている人は、迷いもあなたの人生だから。

自分の事が嫌いになったら、辛い事があったら、私達のライブに遊びにきてください。

「音楽を愛せる事」それは、あなたの心が豊かな証拠です。

色んなしがらみがあります。

だけど、色々どうにかなるもんですよ。笑

あなたの人生は、あなたの足で、踏み出してください。


ではでは!

また来年の色々もお楽しみに〜!